株式会社 百五総合研究所

各種診断サービス

これまでの業務で蓄積したノウハウや手法を活かすことで、スピーディーで的確な企画・分析・評価等をおこないます。これまで気づかなかった経営課題を洗い出すのにご活用ください。

経営診断サービス

お預かりした決算書類により経営診断レポートを作成しご報告します。
経営者様とのディスカッションにより貴社の課題を洗い出し、今後のビジョン作りをお手伝いします。

経営診断レポートの構成

・現状の分析・評価
・現状の問題点の指摘
・今後の事業ビジョンと成長課題の指摘(訪問時)

経営の革新ステップ

費用のご負担

百五経営情報クラブ 特別会員

100,000円(税別)

百五経営情報クラブ 一般会員

120,000円(税別)

非会員

150,000円(税別)

GIS(地図情報システム)を活用した商圏診断

出店予定地で予想通りの売上が期待できるか、既存店舗で今後も事業の発展が見込まれるか、これらを把握するためには、勘だけに頼るのではなく、統計調査や既存顧客の分析により商圏の特性をつかむことも重要です。百五総合研究所では、GIS(地図情報システム)を用いた客観的なデータ分析を行い、貴社のマーケティングを支援します。

[活用例]

出店開発・売上予測

新規出店時のエリア・ポテンシャル判定や、既存店データとの組み合わせによる売上予測

顧客分析・販売促進

顧客データを用いた実商圏やシェア把握による効果的な販売促進

テリトリーマネジメント・事業承継対策

ポテンシャルと実績との比較による営業所テリトリーの最適化や、事業承継のための環境分析


地震BCP対応度診断

約60項目の質問に回答していただくことで、貴社の“地震リスク”に対する取り組み度合いを診断します。貴社の状況把握や、今後の対策にお役立てください。

※BCPとは…Business Continuity Plan の略。事業継続計画

・項目別評価の例


雇用関連助成金受給診断

貴方の会社にも“雇用”に関係する様々な場面で助成金を利用できるチャンスがあります。「雇用関連助成金受給診断」では、人の雇い入れや、女性・高齢者の人材活用、社員のキャリアアップなどの場面で、貴社がどのような助成金を受けることができるかを診断いたします。さらにご希望のお客様には、助成金の具体的な手続方法のアドバイスや、申請手続きの相談も当社で行わせていただきます。

賃金総合診断サービス

賃金をはじめとした処遇制度は、従業員にとって非常に関心の高い労働条件である一方で、不平や不満につながりやすい点に注意が必要です。そこで、現状の問題点を把握するための「賃金診断」をお勧めします。経験豊かなコンサルタントが、貴社の賃金・賞与等の実態をさまざまな角度から分析し、問題点を抽出するとともに、改善に向けた提言をいたします。(詳細はパンフレットを参照ください)

所要期間の目安

1〜2ヶ月

費用のご負担

百五経営情報クラブ 特別会員

100,000円(税別)

百五経営情報クラブ 一般会員

150,000円(税別)

非会員

350,000円(税別)

●退職金診断サービス

退職金制度の問題として退職金の積立方法と計算方法の2つがあります。「どの積立制度にすればいいのか判断できない」、「コスト上昇、高額な給付金の支給についての解決方法がわからない」といった点についてお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。そこで経験豊かなコンサルタントが、「退職金診断」を基に貴社の退職金制度の実態をさまざまな角度から分析し、問題点を抽出するとともに、改善に向けた提言をいたします。(詳細はパンフレットを参照ください)

所要期間の目安

1ヶ月

費用のご負担

百五経営情報クラブ 特別会員

30,000円(税別)

百五経営情報クラブ 一般会員

50,000円(税別)

非会員

100,000円(税別)

組織・人材診断

診断ソフトを用いて、社員の長所や短所、強みや弱みを診断し、職場での人材開発・人材活用にお役立ていただけます。
社員に約30分のアンケートにお答え頂き、回答結果をコンピュータ処理します。これにより得られる科学的な診断データにもとづいて診断いたします。
貴社の社風や、労働条件や労働環境、人間関係などに対する社員の満足度も測定します。(詳細はパンフレットを参照ください)

費用のご負担

基本料金50,000円(税別)に加え、お一人様につき下記の料金を申し受けます。

百五経営情報クラブ 特別会員

2,000円(税別)

百五経営情報クラブ 一般会員

2,500円(税別)

非会員

3,000円(税別)

現場診断・職場改善

お客様視点で現場を診断し、改善の提案をいたします。
調査員がお客様の視点で行政窓口、ショップ、飲食店を訪問し、接客態度や商品・サービスの質、清掃の徹底度などについて診断し、実態を「顧客の立場で」把握する調査を行います。ミステリーショッパー(覆面調査)が基本ですが、現場のカウンセリングを実施しながらの指導を行います。