株式会社 百五総合研究所

HRIビジネスセミナー

経営者の皆さまへ]


問題意識を持つことから業務の改善は始まる

働き方改革を進める「改善」仕事術 プログラム

日々繰り返し行っている業務の中にこそ、実は多くのムダがひそんでいます。「この業務は本当に必要なのか?」「より良いやり方はないのか?」という問題意識を持つことから、業務改善はスタートします。
本セミナーでは、ムダの発見から始まる「改善」の考え方やステップ、周りを巻き込み互いに影響を与えながら改善に取り組むコツについて、事例や演習を交えながら進めます。改善の取り組みを体感し、 参加者の創意工夫の意欲を高めます。

日時

2017年8月25日(金)

午前10:00~午後4:30
(受付は30分前に開始)

会場

ウインクあいち(名古屋)

定員

お問い合わせください

講師

株式会社ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー 

森田圭美氏

大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務。IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー)分野より、講師業をスタート。 「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得。コミュニケーション能力開発・就職支援と分野を広げ、研修企画・講師として活躍。株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る

内容

1 ワーク・ライフ・マネジメントを実現する業務改善

(1)働き方改革と業務改善

(2)ムダを省くだけが改善ではない

(3)改善とは “三方よし” の活動

(4)改善ステップは「着眼→着想→着手」

(5)仕事に対する細かい改善が成果を生む

(6)「生産性」を意識した仕事の進め方

2 ムダの発見が業務改善の第一歩 ≪STEP1:着眼≫

(1)ムダの発見と改善に必要な視点Ⅰ:チェックリスト【個人ワーク】

(2)あなたの周りにもきっとある「5大ムダ」

①時間にかかわるムダ

②定型的な仕事にかかわるムダ

③書類にかかわるムダ

④引き継ぎにかかわるムダ

⑤コミュニケーションにかかわるムダ

(3)ムダの発見と改善に必要な視点Ⅱ:改善8原則

(4)私の身近に存在するムダ【個人ワーク】

3 楽しみながら改善アイデアを生み出す ≪STEP2:着想≫ <事例研究>

(1)改善に忘れてはならない5つの意識

(2)アイデア出しに有効なブレインストーミング
~私たちにできるコストダウン~
【ブレインストーミング】

(3)アイデア出しのヒント:オズボーンのチェックリスト

4 周りを巻き込み改善に着手するポイント ≪STEP3:着手≫

(1)こんな場合どうする?
「改善リーダーとして改善活動を推進する際の手順考察」
【グループワーク】

(2)周りを巻き込み改善に着手するポイント

・改善活動のステップ

・活動の進捗管理

・成果の検証

5 豊かな人間関係が効率を飛躍的にアップする

(1)組織風土は見えざる資産

(2)コミュニケーション不足がもたらす弊害

(3)ヒト改善とモノ改善は両輪で

(4)コミュニケーションが活発に交わされる職場を目指す

(5)人間関係を良くする5カ条

(6)行動を見える化するアクションプラン

受講料

特別会員

9,000円(税込)

一般会員

19,000円(税込)

非会員

29,000円(税込)

備考

・テキスト代は含みますが、振込み手数料・交通費・駐車料金はご負担ください。

・当日欠席の場合、払い戻しは致しませんので、ご了承ください。