• 検索

セミナー・イベント詳細

HRIビジネスセミナー【業務の効率化を目指すすべての方へ】

ピンチの中にチャンスあり

業務効率化セミナー~業務プロセス改革のチャンスを見逃すな!~

 VUCAの時代と揶揄される複雑かつ不透明な社会環境。企業は、データやデジタル技術等を活用して、組織や業務プロセス、働き方等を変革して競争力を高めるとともに、お客さまや社会のニーズとマッチした新商品や新サービスの創造が求められています。本セミナーでは、身近なセンサー技術やICT(情報通信技術)等の具体的な活用方法と、みなさま自身がリーダーとなって社内の業務効率化を推進するために必要なノウハウを習得いただきます。
(VUCA…Volatility:変動性、Uncertainty:不確実性、Complexity:複雑性、Ambiguity:曖昧性)

日 時

2020年11月27日(金)
13:00~16:30
<受付開始 12:30〜>

会 場

三重地方自治労働文化センター

定 員

講 師

株式会社百五総合研究所 理事
コンサルティング事業部 部長
主席研究員
瀧本和彦

大学卒業後、百五銀行に入行。本支店勤務後、事務統括部、経営管理グループ、リスク統括部等を経て営業店支店長に就任。2017年4月より百五総合研究所に出向。
市町村の地域経済活性化、企業の経営革新を支援する傍ら、働き方改革を軸とした業務プロセス改革や地域人材の育成支援を担当。日本銀行、日本内部監査協会、全国地方銀行協会、CMC、タナベ経営、商工会議所などの各種団体等が主催するセミナーのほか、銀行、企業等での講師実績多数。主な講演テーマは、「オペレーショナルリスク管理」「業務プロセス改革(BPR)」「管理職のマネジメント・ビジネスコーチング」「生産性を高める働き方改革」「RPA等の新しい技術とこれからの働き方」等で、階層別人材育成研修の講師も務める。
著書「実践:オペレーショナルリスク管理」、寄稿「人材育成は転換期に」「リスクテイクなくして真の業務プロセス改革なし」「営業支援システムの開発」等多数。
2017年度より、慶応義塾大学大学院法務研究科 非常勤講師、三重大学地域連携特任教授、鈴鹿工業高等専門学校 客員教授。

内 容

1 業務効率化が不可欠になった背景
(1)業務効率化の変遷
(2)従来の働き方が通用しなくなった理由
(3)働き方改革関連法で求められた企業の働き方
(4)コロナ禍で加速し定着する企業の働き方

2 業務効率化のポイント
(1)生産性を向上させる2つの目標と7つの要素
(2)業務プロセス改革の方向性
(3)人材改革の方向性

3 業務効率化の実践
(1)業務改善の実施手順 ビジョン策定~推進体制の整備
(2)業務改善を進める上で必要な3つの視点と改善ポイント

4 ICT最新ツールの最前線
(1)最新のICTツール事情
(2)先進活用事例から学ぶ
(3)補助金・助成金の活用
(4)【ワークショップ】 今日からでも実施出来る業務効率化

5 総括
(1)2030年の社会とこれからの働き方
(2)新たな分野・サービスへのチャレンジ
(3)まとめ

備考:テキスト代は含みますが、振込み手数料・交通費・駐車料金はご負担ください。当日欠席の場合、払い戻しは致しませんので、ご了承ください。

受講料

特別会員
5,500円(税込)
一般会員
12,100円(税込)
非会員
26,400円(税込)